デイリー編むものが途切れない!編み物が面白い!

娘の幼稚園の家族遠足の時、とある女房がかぶっていた帽子が素敵でした。実に話を聞いてみると、手編みの帽子だというのです。
突如興味が湧いて、その女房に編み物を大半教えてもらいました。

編み物は難しいと決めつけていたのですが、心がけるといった大変簡単で、自分が編んです分だけ成果が目に見えるのもあって、徹頭徹尾はまってしまいました。
いよいよ編んだのは娘の夏用の帽子だ。夏に編み物?と思ったのですが、麦わら帽子という感触の糸があるのです。
やっとなので、失敗してはほどいたり編み目がガチガチしたりしたのですが、なんとか完成させることができました。
娘も「おかあさんが作ってくれた帽子」って喜んでくれ、夏の間引き続きかぶってくれました。

夏場が過ぎると毛糸の時季だ。
各自にハンドウォーマーを編みました。ゆっくり慣れてきたので、彩りを変えたりモデルを入れたりしてみました。
自分で編んですものは愛着も一際だ。
のち、マフラーや包みなども編み、今も愛用してある。

好ましいホビーに出会えたと思いつつ、暇さえあれば編み棒を握っているこの頃だ。http://xn--cck7atz7b7hwe6a1fe.xyz/